主要MVNO各社の格安SIMを朝・昼・晩の3つの時間帯でスピードテストしてみた結果

投稿日:

主要MVNO各社の格安SIMを朝・昼・晩の3つの時間帯でスピードテストしてみた結果低価格が魅力の格安SIMの最大のデメリットともいえるのが通信速度の遅さです。

格安SIMはキャリアの回線を利用しており、通信の品質はキャリアと同等と言ってはいるものの、実際には速度の面でやはりキャリアにやや劣るようです。

そうは言っても通信速度はMVNOによってかなりのばらつきがあります。

実際使ってみた感じ、キャリアと比べてもそん色ない速度でデータ通信が可能な格安SIMもありました。

そこでここでは、主要MVNO各社の格安SIMを対象に行ったスピードテストの結果から、各社の通信速度を比較してみましょう。

通信速度テストの実施方法

格安SIMは時間帯によってかなり通信速度にばらつきがあります。

また、同じ時間帯でもかなり速い結果が出ることもあれば遅い結果が出ることもあり、通信速度が安定しないのも特徴の一つといえるでしょう。

そのため、1日1回測定しただけでは正確な結果は得られません。

そこで今回の調査では、朝・昼・晩の3つの時間帯で上り、下りそれぞれ3回ずつ速度を測定し、時間帯ごとの平均速度で比較しています。

朝の測定結果

まずは朝の測定結果です。下りはロケットモバイルが最も早く、17.09Mbps、続いてFREETELの15.61Mbps、hi-hoの14.87Mbpsという結果になりました。

他の格安SIMの速度は平均して5Mbps~8Mbpsという結果になっています。

上りはLINEモバイルが13.77Mbpsとトップ、続いてロケットモバイルの7.97Mbps、mineoの7.84Mbpsという結果になっています。

上りはほとんどの格安SIMが8Mbpsに届かない中LINEモバイルが突出して速いことが分かります。

朝の時間帯ではロケットモバイルがよい調子に速度が出せています。

昼の測定結果

続いて昼の測定結果です。下りはLINEモバイルが27.62Mbpsでトップ、次がFREETELの11.25Mbps、そして3位がU-mobileの9.04Mbpsという結果になっています。

データ通信の利用が集中するため一様に速度が低下している中、LINEモバイルだけがダントツで高い速度を記録しています。

上りはこれもまたLINEモバイルがトップで13.19Mbps、続いてU-mobileの9.81Mbps、IIJ mioの8.41Mbpsという結果になっています。

下りほど大きな差はつかなかったものの、下りも上りもLINEモバイルが2桁台をたたき出すという好成績を収めています。

夜の測定結果

最後によるの測定結果です。まずは下りの結果から。

なんとここでもLINEモバイルが26.11Mbpsという数値を出してトップとなっています。

続く楽天モバイルが14.58Mbps、FREETELが14.06Mbpsという結果からみてもいかにLINEモバイルの通信速度が抜きんでているかが分るでしょう。

上りはというと、やはりLINEモバイルがトップで12.39Mbps、それを追うhi-hoが11.76Mbps、FREETELが9.05Mbpsという結果になっています。

LINEモバイルがダントツの速度

朝・昼・晩とLINEモバイルがダントツの速度をたたき出すという結果になりました。

1度の測定であればたまたま測定したタイミングが良かった、とも考えられますが、3度測定し、他社の格安SIMの中では1度目、2度目、3度目と結果に大きな差が出ているものもある中、LINEモバイルは3度すべてにおいて他社製品を大きく上回る結果を出しています。

これだけ見てもLINEモバイルが通信速度においてかなり優秀なMVNOであることがわかるでしょう。

LINEモバイル以外では、下りはFREETELとロケットモバイルが好成績を出しています。登りではhi-hoとIIJ mioがLINEモバイルに続く結果となりました。

ほとんどの格安SIMが2Mbps以上の通信速度

ちなみにここまでで名前の挙がっていないMVNOが遅いのかというと必ずしもそういうわけではありません。

最も速度の落ちる昼の時間帯でも、大半の格安SIMが2Mbps以上の通信速度を出しています。

一般的に1Mbps以上の速度が出ていれば、体感上はキャリアのスマホを使っているときとほとんど差はありません。

反対に体感速度の差を感じ始めるのが0.5Mbps程度からです。

0.5Mbpsを下回ると画像の表示や動画の再生に時間がかかり、最悪の場合は途中で処理が止まってしまうこともあります。

今回のテストでは、全時間帯通してb-mobileを除いて0.5Mbpsを下回った機種はありませんでした。

この結果をぜひ格安simカードを選ぶ際の参考にしてもらえればと思います。

実際の体感速度も確認することをおすすめします

スピードテストの結果と体感速度は必ずしも一致しません。

実際に使ってみて体感速度を確認するのがベストですが、そんな機会そうそうありませんよね。

私はMVNO乗り換えの際はYoutubeにアップされている、体感速度を検証している動画をチェックすることにしています。

MVNOを決める前に一度確認してはいかがでしょうか?

-通信速度

Copyright© 格安SIM・格安スマホを徹底比較!通話品質・通信速度を比べてみました , 2017 All Rights Reserved.